ディズニーチケットは格安で買えるんです

ディズニーチケットを格安で買うマル秘必勝法とは

このブログは、東京ディズニーランド(TDL)に714回、東京ディズニーシー(TDS)に98回インパーク(遊びに行くこと)した私が、今までに思いついたチケットを格安で買う方法をまとめています。

 

マル秘必勝法と書きましたが、そんなたいそうなことではないかもしれませんので、ご了承を(笑)

 

TDLとTDLのチケット(パスポート)は、毎年のように値上げをされていて、年に何回もインパークする身としてはちょっとつらいところ。

 

じゃあ年間パスポート(年パス)買えばええやんという話ですが、そんなにも頻繁にいくほどでもないという微妙な気持ちです。

 

私のことはさておき、チケットを格安で買うマル秘必勝法をまとめていきます。

 

 

TDLとTDSのチケットって、なかなか安く買えないですよね。 ほとんどの人が定価で買っているのではないのでしょうか。

 

このブログでは、格安かどうかはわかりませんが、定価よりも安くチケットをてに入れる方法をまとめていきます。

 

マル秘必勝法は、大きくわけると3つあります。

 

 ファンダフルディズニーの会員になる

 

 クレジットカードでチケットを買ってポイントをもらう

 

 地域限定のパスポートを買う

ファンダフルディズニーの会員になってチケットを格安で買う

ファンダフルディズニーの会員とは、TDLとTDSのファンクラブです。

 

ファンダフルディズニーの会員になると、TDLやTDSのチケットブース(チケットを買うところ)で会員証を見せると、

 

 年間3回だけ

 

定価の500円割引で買うことができます。

 

2015年7月12日現在、TDLとTDSの大人の1DAYパスポートは、6.900円になっていますので、

 

 6400円

 

で購入することができます。

 

ひと昔前は、1500円割引という時代もあったのですが、年々割引率が低下しています。

 

ファンダフルディズニーのデメリットは、

 

 年会費がかかる

 

ということ。

 

年会費は税込みで、

 

 3240円

 

になっています。

 

この3240円を安いととるか高いととるかなんですが、私は他にもファンダフルディズニーの特典があるので、安いととってこの価格でチケットを買っているんですが、年に3回も行かない方は、わざわざ年会費を払ってまで入会しなくてもといいかなぁと思います。

 

ディズニーが好きな方は、ファンダフルディズニーに入会して、チケットを安く買う方法はオトクだと思います。

旅行会社でディズニーのチケットを格安で買うには

 

ディズニーチケットを旅行会社で格安で買う方法をまとめていきます。

 

遠方にお住まいの方は、旅行会社でツアーでディズニーチケットを購入された方が安くなります。

 

東京ディズニーリゾート(TDR)のいろんなツアーが販売されていますが、一番おすすめなのが、

 

バケーションパッケージ

 

です。

 

バケーションパッケージは、TDRのオフィシャルホームページで販売されていますが特典として、

 

  • なかなか予約がとれないミラコスタに泊まれる
  • 時間指定のファストパスが付いている
  • 2つのパークを行き来できるパスポート付き
  • ショーやパレードの鑑賞券が付いている
  • リゾートラインのチケットが付いている
  • オリジナルグッズがもらえる
  • パーク内の飲みものが無料

 

などなど、いたれりつくせりのプランになっています。

 

バケーションパッケージのデメリットは、

 

価格が結構する

 

ということ。

 

そんなにお金を払えない方は、いろんな旅行会社のツアーに付いているチケットで遊びに行かれた方が安くなります。 ホテルもディズニーブランドのホテルじゃなくてもいいなら結構安いホテルのツアーもあるので、おすすめです。

 

そこそこいいホテルに泊まれていろんな特典が付いている、JALパックはおすすめです。 JALはTDRのスポンサーなので、トクすることが多いです。

 

地方にお住まいの方でディズニーチケットを格安で買いたい方は、ツアーに申し込まれるといいでしょう。

 

 

JALで行く東京ディズニーリゾートはこちら

 

 

 

 

クレジットカードでディズニーのチケットを格安で買う方法とは

ディズニーはそんなに好きではないけど、年に1回くらいインパークする方におすすめなのが、クレジットカードを使ってチケットを買う方法。

 

クレジットカードを使うとTDLやTDSのチケットが格安になるのかということなんですが、そもそもクレジットカードを使うと、クレジットカードの会社のポイントが貯まります。

 

例えば楽天カードを使うと楽天ポイントが貯まるように、クレジットカードで貯めたポイントは、いろんな商品やギフトカード、電子マネーと交換することができます。

 

TDLやTDSのチケットブース、コンビニや最近だとネットでパークのチケットを買うことができます。 この時の決済方法をクレジットカードにするだけで、決済したクレジットカードのポイントの分だけトクをするということです。

 

クレジットカードで決済をすると、いったいどれくらいトクするのかというと、このブログで一番おすすめなのが、

 

イオンカードセレクトJCB(ディズニーデザイン)

 

です。

 

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードと一体になったカードで、イオンやダイエーで使うとWAONやJCBのときめきポイントが貯まります。

 

WAONは、

 

200円の利用で1ポイント

 

貯まりますので、パークのチケットを6900円で購入した場合、

 

 34WAONポイント

 

貯まります。

 

イオンカードセレクトのディズニーデザインは、JCBブランドしかありませんが、

 

34WAONポイントは、約34円に相当しますので、まわりまわって34円分安くチケットを購入っしたことになります。

 

イオンカードセレクトを使うと、WAONだけではなく、JCBのときめきポイントも貯まります。

 

ときめきポイントは1000円使うと1ポイントもらえるので、パークの大人のチケットを購入した場合、

 

 6ポイント

 

もらえることになります。

 

JCBカードのときめきポイントは、ギフトカードやJALのマイル、Suicaなどと交換することができて、この6ポイントはだいたいですが、6円くらいの価値があります。

 

先ほどのWAONとときめきポイントをあわせると、ざっくりの価格ですが、

 

 40円

 

くらい安く購入したことになります。 たった40円ですけどね。。。

 

 

そもそもなぜ、イオンカードをおすすめするのかというと、

 

  • ディズニーデザインがある
  • 近くにイオンかダイエーがあれば、日々の暮らしがオトクになる
  • 最大4000円相当のポイントがもらえる

 

こんな理由から。

 

イオンカードセレクトに申し込むとイオン銀行の口座を作ることになり、キャッシュカード一体型になっていますので、イオン銀行を利用する時にも使います。 カード入れの中のカードが銀行のキャッシュカードとクレジットカードの2枚になることがないので、かさばらないのもいいですね。

 

あとに申し込むと、入会ポイントとして1000ポイントもらえますので、ポイントだけもらってあとは使わないっていう人もいるみたいです(笑) この人賢いですね。 それでも全然OK。

 

ときめきポイント1000ポイントはだいたい、手数料のポイントを払わないといけないんですが、1000円のギフトカードと交換できます。

 

つまり、

 

年会費永年無料のイオンカードセレクト ディズニーデザインに申し込むだけで、入会ポイントも合わせて1040円相当のギフト券交換できるので、格安でディズニーチケットを買える

 

というワケなんです。

 

入会ポイントの他に、3万円以上イオンカードを使うと2000ポイントもらえたり、リボ払いにしたりするとさらに1000ポイントもらえます。

 

実質最大4000円相当も割引になるので、他のJCBカードよりもオトクかと思います。

 

 

【ディズニーチケットを格安で買える】イオンカードセレクトはこちら

イオンカード以外でディズニーチケットを格安で買えるカードはコレ

ディズニーがめっちゃ好きだという方で、TDLとTDSのチケットを格安で買いたい方は、

 

ディズニー★JCBカード

 

がおすすめです。

 

ディズニー★JCBカードを使うとディズニーポイントが貯まり、東京ディズニーリゾート内やディズニーストアでポイントが、

 

1ポイント1円

 

で使えます。

 

さらに、ディズニー★JCBカードを作ると入会ポイントが3000ポイントもらえます。 この入会ポイントは、2015年9月30日までの期間限定になっていますので、早いもの勝ちなんです。

 

入会ポイントもパーク内やディズニーストアで使えるので、TDLの大人のチケットをポイントを使って買った場合、3000円割引で買えるので実質、

 

 3900円

 

で買えることになります。

 

しかーし、この入会ポイントがもらえるのが2015年12月上旬になっています。

 

すぐには入会ポイントはもらえないので、この点がディズニー★JCBカードのデメリットですね。 

 

この前のページで紹介した、このブログイチオシのイオンカード(ディズニーデザイン)も入会ポイントがもらえるんですが、イオンカードは今入会すると、2015年10月2日にもらえるので、ディズニー★JCBカードよりもちょっと早く、JCBのときめきポイントがもらえます。

 

ディズニー★JCBカードの魅力は、

 

  • メンバー限定のパーティに抽せんで招待
  • キャラクターグリーティングに抽せんで招待
  • カード継続利用でディズニーオリジナルグッズプレゼント
  • パークで行われる貸切パーティの応募倍率2倍

 

など、ディズニーが好きな人にとっては魅力的な特典がたくさんありますので、チケットを格安で買うだけではなく、あとあとも楽しめるクレジットカードになっています。

 

ディズニーが大好きな方は作ってみてはいかかでしょうか?

 

 

クレジットカード以外でディズニーチケットを買う方法

クレジットカードを作るつもりもないし、現金でディズニーチケットを格安で買う方法をまとめていきます。

 

前のページでもお話しましたが、ディズニーの会員のファンダフルディズニーの会員になると、500円割引で年に3回までチケットを買うことができます。

 

でも、ファンダフルディズニーは年会費が3240円かかるので、年に何回も行かない人はあまり魅力的ではありません。

 

ファンダフルディズニーに入会する以外に、チケットを格安で買う方法は、

 

 地域限定で販売しているチケットを購入する

 

という方法。

 

例えば2015年に販売されていた首都圏パスポートは、平日限定ですが、これも500円割引で買うことができました。

 

2015年の首都圏パスポートはこちら

 

他にも県民が買えるパスポートや、毎年春に販売されるキャンパスデーパスポートなども、定価より安くなっていますので利用したいところ。

 

最後に、これは究極のマル秘必勝法ですが、東京ディズニーリゾートを運営する株を買うこと(笑) オリエンタルランドの株を買うと、100株ごとに1枚の株主優待券が送られてきます。

 

お金はかかりますし、事前に買わないといけない方法なのでなかなか難しいことですが、ディズニーチケットを格安かどうかは人それぞれの価値観なのでわかりませんが、安く買う方法はいろいろあります。

 

私がチケットを安く買っている方法ですが、このブログでお伝えした、

 

  • ファンダフルディズニーに入会して500円割引で買う
  • ディズニーのエントランスでクレジットカードで買ってポイントをもらう

 

この2つの方法をやっています。

 

また、これはあまり言えないことなんですが、私の友人でディズニーのキャスト(従業員)をやっている人がいて、何か月かに1回無料でチケットがもらえるみたいで、そのチケットを安く譲ってもらったりしています。

 

もらった本人も、もらったチケットを使って遊びに行くので、毎回安く譲ってもらえるわけではありませんが、私がパークに行きそうな時には連絡をして、余っていないか聞いています。

 

これは友人にキャストがいないとできないことなので、全員ができる必勝法ではありませんが、こういう方法もあるということです。

 

みなさんもいろんな手をつかって、格安でチケット買っていきましょう。

TDL、TDSでポップコーンバケツだけ買えます

TDL、TDSのポップコーンバケット(バケツ)って、いろんな種類のものが販売されています。 最近だと、アナ雪のポップコーンバケットが人気でした。

 

自分が欲しいポップポップコーンバケットを売っているお店のポップコーンの味が、食べたくない味だった場合、みなさんどうしてますか?

 

欲しいポップコーンバケットと一緒に、仕方なく買ってしまっているんじゃないでしょうか?

 

でも最近は、ポップコーンバケットだけでも買えるようになってます。

 

ポップコーンバケットだけ買う方法ですが、まずポップコーンワゴンのキャストに、バケットだけ欲しいことを伝えます。すると、画像のようなポップコーン引換券がもらえます。
バケットを買った時に、バケットとポップコーンを合わせた料金を払うわけですが、ポップコーンはもらえなくてこの引換券をもらうというわけ。 この引換券を持って、自分の好きな味のポップコーンワゴンに行ってキャストに渡すと、ポップコーンがもらえます。

 

自分が買ったポップコーンバケットに入れてもらってもいいですし、入れてもらわないでレギュラーサイズのポップコーンでもらってもOKです。

 

入れてもらわない方が、ポップコーンバケット中が汚れなくていいですよ^^

 

ちなみに、買ったポップコーンバケットに入れてもらった方が量が多いので、おトクになっています。 レギュラーサイズだとちょっと損するかも?

 

今日入れてもらわなくても、有効期限内であればいつでももらえるので、また来る予定がある方は後日もらって下さい。

 

こんな感じで、自分の好きなポップコーンバケットだけ買って、ポップコーンを入れてもらわなければキレイな状態で持って帰れるのでいいですよー