TDL、TDSが混雑している時の楽しみ方

TDL、TDSが混雑している時の楽しみ方をまとめていきます。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーが混雑している時の楽しみ方をまとめていきます。

 

私はこのブログのタイトルにもありますが、800回以上TDL、TDSに遊びに行きました。 800回以上遊びに行った時に、かなり混雑している時が何度もありました。

 

混雑している時は、

 

 アトラクションにたくさん乗るのをあきらめる

 

こういうことをしていました。

 

特にTDLが混雑している時は、アトラクションの待ち時間が200分以上にもなります。ファストパスもすぐになくなってしまい、スタンバイの列に並ぶとなると、3時間以上も並ぶことになるので、かなりの忍耐力がいります。

 

ほんとに乗りたいアトラクションがあれば、ファストパスを最初に取って乗るくらいにしています。

 

じゃあアトラクションに乗らないで何をしているのかというと、

 

 ショーやパレード

 

を見ています。

 

ショーやパレードがあまり好きではなかったり、ショーやパレードで1時間以上待つのはイヤな方は見るのをやめておいた方がいいです。

 

私はどちらかというと、アトラクションに乗るよりはショーやパレードを見る方が好きなので、待つのは苦にならないです。 めっちゃ混雑していて、アトラクションにほとんどのれないよりは楽しめるかなと思って、ショーやパレードを見ています。

 

TDLのショーベースや、TDSのブロードウェイミュージックシアターは、ショーを見るのに2回目の公演以降は抽せんになっていますので、抽せんに当たらなかった場合は抽せんがない1回目の公演を見るようにしています。

 

これ以外のステージで行われているショーは、並ぶといい席で見れます。

 

TDLのパレードは、1時間前でも混雑している時は最前列が埋まっていたりしますので、2列目でも良ければ待ってみるのもいいでしょう。

 

あとパーク内が混雑時の食事ですが、お昼の食事のピーク時である12時以降は避けて、10時や15時くらいに食べたりしています。 なるべく早めにランチを済ませた方がレジが空いているので、時間を有効に使えます。