TDLやTDSでの雨の日の楽しみ方まとめ

TDL TDSの雨の日攻略法とは

東京ディズニーリゾートに遊びに行く時に、天気予報で雨予報だった場合、かなり憂鬱になりますよね。

 

特にあまり遊びに行けない遠方にお住まいの方は、がっかりなんじゃないでしょうか? 私も地方出身なので、気持ちはわかります。

 

そこで、憂鬱な気分を吹き飛ばすように、雨の日のTDRの楽しみ方を私なりにお知らせしていきます。

 

雨の日は、屋外でやるパレードやショーは軒並み中止になると思いきや、

 

雨の日しか見られない、雨の日専用のパレードが行われる時があります。

 

雨が降っているなかパレードを待つのは大変かと思いますが、だいたいの方は知らないので、パレードが出発してからパレードルートに行っても最前列で立ち見で見れたりします。

 

雨の日専用のパレードは、TDLのお昼のパレードの時間より前に雨が降っていると、通常のパレードの代わりに雨の日のパレードをやりますよーと放送が流れたり、パレードルートにいるキャストが言っていると思うので、雨の日のパレードをやるかどうかがわかります。

 

通常のパレードと違い、かなり短いパレードですが、ミッキーやミニー、ドナルドたちがレインコートを着ているのはなかなか見られないので貴重かと。 写真を撮って、友人に見せてあげるといい自慢になると思います。

 

 

また雨が降っていて雨が一旦止んだ時や、ワールドバザールの中でよくみられるのが、

 

カストーディアルアート

 

園内をお掃除しているカストーディアルキャストがほうきを使って、地面に絵を書いてくれます。

 

かなりうまくって、雨の日だけではなく、落ち葉でミッキーを描いてくれたりするので、出会えた時はかなり貴重です。 描いてくれと言っても、晴れの日はもちろん雨の日でもなかなか描いてくれないものなので、見かけた時は写真を撮っておきましょう。

 

 

最後に、雨の日はかなり園内が空いているかと思います。 アトラクションはかなり空いていると思いますので、アトラクションが好きな方は、たくさん乗れるのでいいと思います。

 

平日はファストパスなしでも、かなりの数のアトラクションを乗れたりしますので、この際にいっぱい乗ってしまいましょう。